Kicku's Blog
Sorry, This Page is Japanese Only !
スポンサーサイト  --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Portable Sleipnir が起動できない  2006/02/01
 2006年2月1日、USB上から起動できるブラウザ Portable Sleipnir がリリースされました。このブラウザを使えば、お気に入りや設定をUSBメモリなどで持ち運ぶことが出来るので、外出先でも同じ環境でネットを閲覧したい人などにお勧めです。尚、IEコンポーネントを使ったブラウザなので履歴等は使ったパソコンに残ります。履歴を残したくない人には、Portable FirefoxOpera@USB がお勧めです。
 さて、Sleipnir は日本製のブラウザなので、Portable Firefox や、Opera@USB みたいに日本語化の手順を調べる必要はないかな、と思っていたのですが、ダウンロードして実行しようとしたらエラーが出て起動できませんでした。エラー内容は以下の通り。

PortableSleipnir.exe - コンポーネントが見つかりません
MSVCR71.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。


【解決方法】
 このエラーは、ウィンドウズのシステムフォルダ(system32等)に「msvcr71.dll」が存在しない場合に発生するようです。この「msvcr71.dll」は、PortableSleipnirの「bin」フォルダの中にあるので、これを「PortableSleipnir.exe」が置かれているフォルダにコピーすることで、起動できるようになります。


【通常版の Sleipnir との同時起動について】
 デフォルトの状態では、通常版の Sleipnir と Portable Sleipnir は同時に起動することが出来ません。同時に起動させたい場合は、「ツール」→「Sleipnir オプション」→「クライアント」→「全般」で、「クライアントの多重起動を許可する」にチェックを入れてください。



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。