Kicku's Blog
Sorry, This Page is Japanese Only !
スポンサーサイト  --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows上で Konqueror を起動する  2006/06/01
 この記事は、VMware Player による仮想 PC 上で Konqueror を起動する手順を書いたものですが、現在は、下記のアドレスから Windows 用の Konqueror が配布されています。

 http://windows.kde.org/


以下、古い情報

 Windows上で Linux を動作させて Konqueror を起動するまでのインストール手順を解説します。


1) VMware Player のインストール

 まず、仮想PC上で別のOSを動作させることを可能にするソフト VMware Player をインストールします。

 http://www.vmware.com/download/player/

 「DOWNLOAD NOW」ボタンをクリックし、最新版の Windows 用 VMware Player をダウンロードしてください。

 ダウンロードした実行ファイルからインストールします。インストーラーは英語ですが、デフォルトの設定でインストールして問題ないと思います。インストールが完了すると、今すぐ再起動するかどうかの確認ダイアログが出ますので、再起動してください。


2) VMware用の Ubuntu Linux のダウンロード

 次に、VMwarea Player で利用可能な Linux のディスクイメージと設定ファイルをダウンロードします。今回は、デフォルトで日本語環境が利用可能な Ubuntu を使うことにします。

 http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/vmware

 上記のアドレスから、VMWare Image をダウンロードしてください。

 zip で圧縮されているので、適当な解凍ソフトで解凍します。


3) 日本語版 KDE のインストール

 スタートメニューやデスクトップアイコンから、VMware Player を起動してください。起動すると、VMware の構成ファイルを選択するダイアログが出るので、先程ダウンロードした Ubuntu を選択します。

 Ubuntu が起動したら、「アプリケーション」→「アクセサリ」→「GNOME 端末」から、コマンドラインを起動します。

 コマンドラインに、「sudo apt-get update」と入力して Enter キーを押してください。パスワードの入力を求められるので、「vmware」と入力します。

 処理が完了したら、次に、「sudo apt-get install kde kde-i18n-ja」と入力して Enter キーを押してください。途中で処理が止まり、入力を求められるので、「y」と入力して Enter キーを押してください。

 KDE のインストールが始まります。

 インストールが完了したら、「アプリケーション」→「インターネット」→「Konqueror」から、Webブラウザ Konqueror を起動できます。


4) その他の設定

 その他の Ubuntu の設定については、次の記事をご覧ください。

 【VMware-Ubuntu の設定】



参考URL
□ 物理のかぎしっぽブログ | Windows上でLinuxを使ってみよう
http://blog.hooktail.org/?eid=434459
□ ebi's webpage - X-Window System, KDE(or GNOME)の導入
http://ebi.dyndns.biz/hiki.cgi? ...

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kicku.blog44.fc2.com/tb.php/12-5876daca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。