Kicku's Blog
Sorry, This Page is Japanese Only !
スポンサーサイト  --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opera@USB 9.02 の日本語化  2006/11/02
 現在では、 Opera@USB は日本語版がダウンロードできますが、この記事を書いている2006年11月2日の時点では、Opera@USB の日本語版が完全には日本語化されていない状態で配布されています。そのため、 Opera@USB を日本語で使用できるように設定するやり方を説明します。


 尚、この記事では Opera9について説明します。 最新版については次の記事をご覧ください。
【Opera10.5@USB の日本語化】



■ Opera@USBのダウンロードと日本語設定

 まず、下のアドレスから、日本語版の Opera9@USB をダウンロードします。
 http://www.opera-usb.com/operausbas.htm

 次に、「Tools」→「Preferences」で設定ダイアログを開き、「General」タブの右下の「Details...」ボタンをクリックします。すると、言語設定ダイアログが開くので、一番上の項目の「User Interface Language」が、「english.lng」になってしまっているので、「ja.lng」に設定します。

 これで、インターフェイスも日本語の状態で使用できるようになります。


■ Opera@USB の置き場所

 全角(日本語とか)で名前を付けたフォルダの下に置くと、正常に動作しないかもしれません。


■ フォントの設定

 「ツール」→「設定」→「ウェブページ」から、フォントの設定を変更できます。

 Internet Explorer 等と同じにしたい場合は、「通常のフォント」を「MS Pゴシック」に、「等幅フォント」を「MS ゴシック」に設定してください。

テーマ:Opera - ジャンル:コンピュータ

コメント

ありがと
解決した。
[2009/09/30 14:18] URL | No Name #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kicku.blog44.fc2.com/tb.php/18-ecb1519d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。